top of page

プログラミング教室 MAMP・WordPress編 1 ( BLUE BASE さん )

【 プログラミング教室 BLUE BASE さん主催  第11回・第12回 】

(1)開催日時

第11回: 2020 10月14日(水曜日)16:00〜17:30

第12回: 2020 10月25日(日曜日)18:00〜19:30


(2)参加環境

オンライン ZOOM

*オンライン上でBLUE BASEさんの先生の指導のもと、プログラミングに挑戦


(3)参加費用

無料(現在の時点で記載)


(4)参加者

未来miku


第11回で学んだこと

前回と同じように目標物を作成しつつ、コードをコードエディターの方に移す作業をした。

1. メインのレイアウト

 →①ブロック要素・インライン要素

2. コンテンツの構造・枠組み

3. borderプロパティ

4. classを使ってタグに名前を付ける


第12回で学んだこと

無料でホームページを試しに作ってみる方法を学んだ:

使ったアプリ→MAMP

 →ネット上に借りるサーバーを自分のパソコン内に仮想的に作り出すソフト


・パソコン内にサイトと同じ構造を創り出して、そこにWordPressを入れる

 =ネット上にあるWordPressと同じ動きができる!

ただし、外部の人がそのサイトを見に来ることはできない。

→パソコンの中にあるサイトだから


・自分の為だけの開発環境みたいなもの


完成したら、それをコピーし、実際にネット上に上げることも可能。

☆インターネット上でHPを運営するときは、まずネットサーバーが必要。


WordPressに必要な要素↓

・アパッチ=ウェブサーバー

・データベース(MySQLなど)

=記事の投稿など、すべての情報が保管されている場所

・PHP(プログラミング言語)


通常(しっかりと作っていくとき)=一個一個構築していく

MAMP=上記三つを勝手に構築してくれている


WordPress.ORGをインストールした

作成するホームページ用のデータベースの登録方法↓

MAMPを開く→WebStart→phpadmin→database→名前を入れる→create

・Startに戻ると、MySQLのところにHost、User、Passwordが書かれている。


パソコン内のMAMPのフォルダを開く→WordPressの解凍したデータをすべて入れる→Chrome開いて、localhost(Hostに書いてあった名前)を入れて決定→インストールしたWordPressが開く

https→オンライン上のサーバーにアクセスしていることになる

localhost→自分のパソコンの中のサーバーにアクセスしていることになる


 

インストールしたWordPressが開いた後、画面に沿って設定を行っていけば、使えるようになる!

1.データベース名

2.データベースのユーザー名

3.データベースのパスワード

4.データベースのホスト

5.テーブル接頭辞


1.=分かりやすい物

2・3・4=MySQLに書かれていたHost、User、Passwordに書かれていたものを入れる

5.一つのデータべースに複数のWordPressを入れたいときに変える。

  名前は何でも大丈夫。(01でも)


→全て終わったら、「インストール実行」を押す。→設定を行う→WordPressにアクセスできるようになる!


再度WordPressの編集画面を開きたいとき:

MAMPを開く→Chromeで「サイト名/wp-admin」

↑のURLはWordPressのログインページに飛ぶようになっている。

 

(5)第11回・第12回に参加しての感想

第11回では前回と同じようにコードエディターに移す作業をし、第12回では無料でホームページを試しに作ってみる方法を学びました。今まで以上にプログラミングのことが深く知ることができたと思います。特に、自分だけの開発環境を作る事ができるなんて知りませんでした。これまでの講座をもとに実際にWordPressでホームページを作成し、いつかそのホームページをネット上に公表できたらいいなと思いました。

オンラインZOOMでの開催となっているので、先生にいつでも質問が出来ます。プログラミング初心者の私でも安心して楽しく取り組む事が出来ました!

 

BLUE BASEさんは中高生の個性と才能を伸ばす学びの基地として、イベント、ワークショップ、セミナーなどを企画・開催してくださっているNPOになります。

プログラミングの先生は高校生の時からプログラミングを専攻とし、卒業後もベンチャー企業などでプログラミングを通じた小中高生の個性開発に取り組んでいらっしゃいます。

レベルをあげていくと、ゆくゆくはオリジナルゲームやLINE bot、コードを駆使してWebサイトなど、自分でプログラミングしたツールを作れるようになるそうです。

今回参加させていただいたプログラムはBLUE BASEさん主催のプログラミング教室です。

現在は不定期に開催されています。

 

未来miku

Comments


bottom of page